保険のこと

《医療保険》帝王切開・掻爬手術で支払われた保険金を公開。医療保険の加入は妊娠前に検討しよう。


皆さんは医療保険に加入をされていますか?

私は独身時代は保険なんて入ろうとも思いませんでした。
まだ若かったこともありますが、どこかでどうせ病気なんてしないだろう、掛け捨ての保険なんてもったいないと考えていたからです。

ですが結婚したタイミングで信頼していた保険屋さんの言葉をきっかけに保険の加入を検討し、医療保険にも加入をしました。

あまり深く考えずに加入した医療保険でしたが、その後結婚して7年間で3回も請求をすることとなりました。

医療保険を請求するということは、自分の身体に何かが起こった時。
病気やケガなどトラブルに見舞われると大きな精神的ダメージを受けます。
そんな時に、医療保険に加入していればお金の心配はしなくてすむ。

私は医療保険に加入していて良かったと心から思いました。
今回は私が医療保険に加入したきっかけと加入内容、支払われた保険金についてご紹介いたします。

こんな人に読んでほしい

・医療保険の加入を検討している方
・医療保険って加入する意味あるのかな?と思っている方
・これから子供が欲しいと思っている方
・ご結婚されて何か保険に入ろうかなとお考えの方

医療保険に加入したきっかけ

私が医療保険に加入したのは夫と結婚してすぐの頃です。

転勤族の夫と結婚が決まった時に、知り合いの保険屋さんからお祝いの言葉とあわせて言われた言葉があります。

女性は出産するときが一番リスクが高い。
落ち着いたら必ず医療保険には入った方が良い。

お仕事上とてもお世話になり、すごく信頼している方からのお言葉でした。
結婚し上京したので、職場も変わったのですが、最後にこの言葉で見送っていただきました。

結婚するまでは家計のことはもちろん保険については全く無知でした。
ですが信頼している保険屋さんのこの言葉をきっかけに医療保険のを検討し、加入することにしました。

結果的に今ではこの時の保険屋さんの言葉が正しかったことを身をもって実感しています。
あの時医療保険に加入して良かったと思っています。

加入している医療保険

私が加入している医療保険は2つです。

  • 東京海上日動あんしん生命「メディカルキットR」
  • 会社の団体保険

なぜ2つも入っているのか。
その理由は、よくわかっていなかったからです。

今や保険会社や商品は無数にあります。
当時の私は保険の種類や補償内容について全くの無知でした。
そのため医療保障が2つかぶって加入していることすら気がついていなかったのです。

今は無料でFP(ファイナンシャルプランナーさん)に相談にのっていただけるサービスがあるので、これから保険に入られる方は活用されることをおすすめします。

1つの保険会社だけではなく、複数の保険会社・商品のなかから提案してくれるFPさんにアドバイスを受けた方が、自分にあった保険商品をすすめてもらえます。

《ご参考》
無料でFPに相談できるサービス一覧

保険マンモス
忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】


FPに相談!【保険コネクト】



賢い保険の見直しは、ほけんのトータルプロフェッショナル


保険に入る前に知っておきたい抑えるべきポイント。こんにちは。ゆう(@mei_workingmama)です。 現在私はいくつかの生命保険に入っているんですが、すごく失敗したと猛烈に...

今までの保険の請求歴

保険はお守りと言われることもあるし、請求する機会なんてほとんどないのではないかと思っていました。
ですが私、すでに3回医療保険の請求をしています。

  1. 息子の出産時(帝王切開)
  2. 流産し掻爬手術をした時
  3. 娘の出産時(帝王切開)
すべて妊娠・出産に関わる請求なんです。

流産や帝王切開をせずに自然分娩で産むことができる方の方が多いとは思います。
ですが流産や帝王切開は決してめずらしいことではありません。

流産は15%、帝王切開は約20%の方が経験するといわれています。
年齢が上がればトラブルが上がる確率も増え、流産や帝王切開を経験される確率も高くなります。

私は流産・王切開のどちらも経験しました。
でも、どこかでまさか自分が…という気持ちがありました。
正直どちらもショックでしたし、精神的・肉体的ダメージが大きかったのも事実です。

それに加えて入院・手術するとなるとそれなりに費用もかかります。
そんな時に医療保険に加入していたことで、お金の心配は必要なくなりました。

保険会社や商品にもよりますが、医療保険には告知事項があります。
妊娠していたり、過去に帝王切開していると加入できない場合もあります。

結婚して子供を作ることを考え始めたタイミングで医療保険に加入されるのがおすすめです。

今までに支払われた保険金

参考までに今までに請求して支払われた保険金をご紹介しいたします。

①息子出産時

  • 東京海上日動あんしん生命…130,000円
  • 会社の団体保険…130,000円

合計260,000円

(内訳)
疾病入院保険金:5,000円×8日
女性入院保険金:5,000円×8日
疾病手術保険金:50,000円

②流産の掻爬手術時

  • 東京海上日動あんしん生命…60,000円
  • 会社の団体保険…60,000円

合計120,000円

(内訳)
疾病入院保険金:5,000円×1日
女性入院保険金:5,000円×1日
疾病手術保険金:50,000円

③娘出産時

  • 東京海上日動あんしん生命…140,000円
  • 会社の団体保険…140,000円

合計280,000円

(内訳)
疾病入院保険金:5,000円×9日
女性入院保険金:5,000円×9日
疾病手術保険金:50,000円

なんと3回の合計で66万円も支払われているんです。

子供が欲しくなったら医療保険の検討を

子供が産まれる前は妊娠すれば当たり前のように出産できるものだと思っていました。

ですが、実際はトラブルの連続でした。
一人目は重症妊娠高血圧症候群になり緊急帝王切開に。
母子ともに生命の危険があると言われました。

その後授かった赤ちゃんを流産。

流産を乗り越え出産へ。妊娠して無事に出産することは奇跡だ。こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。 5日後に出産を控え、その前にどうしても自分の中で向き合いたかったこと。...

さらに娘を出産時、手術中に大量出血。
娘も新生児多呼吸を発症しNICUに入院。

新生児一過性多呼吸でNICU・GCUに入院。発症から退院までの経過をまとめました。こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。 私は妊娠高血圧症候群の既往があり、自分がハイリスク妊婦だとはわ...

出産はママが生命がけで行うこと。
無事に産まれてくることは当たり前ではないことを身をもって知りました。

これから妊娠・出産を考えられている方は、ぜひ医療保険の加入を考えてみてください。
きっと何かあった時の安心材料になってくれると思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村