株主優待

《株主優待/12月権利優待》2702日本マクドナルドHLDG


12月優待の日本マクドナルドHLDGから株主優待が届きました。

(2702)日本マクドナルドHLDG

銘柄 (2702)日本マクドナルドHLDG
権利日 6月末、12月末
優待内容 優待食事券
100株以上(優待券1冊)
300株以上(優待券3冊)
500株以上(優待券5冊)

 

株主優待の中でも人気の優待となっています。
マクドナルドは全国どこにでもあるし、子供はハンバーガーが大好きですからね。
とても使い勝手がよい銘柄です。

年2回優待っていうのもうれしいところですね。
写真は2名義分になります。

家族で行くとあっという間に消費してしまうので、私と夫の2名義とっています。

優待詳細


優待券は1冊につき6枚。
1枚につき「バーガー類引換券」「サイドメニュー引換券」「ドリンク引換券」の3種類がついています。
まとめて使ってセットにしてもよいし、それぞれバラバラにして使うこともできます。

引き換え可能なメニュー
バーガー類引換券 朝マックメニューを含むバーガー類。
期間限定商品もOK。
ホットケーキ(朝マック)
サイドメニュー引換券 マックフライポテト(S/M/L)
チキンマックナゲット(5P)
サイドサラダ
ホットアップルパイ
スイートコーン
ハッシュポテト(朝マック)
ドリンク引換券 ドリンクメニュー(S/M/L)
マックシェイク、マックフロート
カフェラテ・キャラメルラテ

3枚を1度に使用した場合、「ハッピーセット」の選択が可能。
バーガー券・サイドメニュー券を1度に使用した場合「ビッグブレックファスト」「ビックブレックファストデラックス」の選択が可能。

昔に比べてマクドナルドもバリューセットの値段があがりましたよね。
高校生のとき、マックでバイトしてたけどバリューセット525円の時代だったな…。

この優待券、選択する内容によってはめちゃくちゃお得ですよ~。
なんせポテトLサイズとか、キャラメルラテとかも選択できますからね。

利回りはどのくらい?

2019年3月30日時点で株価は5,120円です。
最近株が乱高下しているのでなかなか計算しづらいとことですが、この記事を書いているタイミングの利回りを計算してみます。

配当利回り
配当は30円。年2回なので60円です。(2019年3月現在)

配当利回りは1.17%。

優待利回り
仮に優待券1冊で4,500円の価値として計算します。
優待利回りは0.88%。

配当利回り1.17%+優待利回り0.88%=2.05%。

マクドナルドは業績も好調なので、ここ最近は5,000円前後で安定していますね。
2018年の年末みたいに大きく下げることがあれば追加しようかな…。

最後に

うちは子供が喜ぶのでマクドナルド株は長期保有の方向で考えています。
困ったときのマック…。

特に4歳の長男が春休みとか冬休みで保育園が長期お休みの時は、4歳息子+0歳娘の二人連れでのお出かけを余儀なくされます。そんな時に助けてくれるマック、やめられません。笑

私と息子が2人の時には優待券1枚使用してポテトL、オレンジジュースLを注文して一緒に食べます。あとは単品で息子のハンバーガー(100円)を頼んでます。
100円の支払いはもちろん楽天ポイント。手出しは0です。

これからも当面お世話になります。

《株主優待/12月権利優待》(2579)コカ・コーラ ボトラーズジャパンHLDG12月権利優待のコカ・コーラ ボトラーズジャパンHLDG。 今回はこちらの優待について紹介していきます。 その他12月優待として...

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村