ワーママ日和
転勤族×ワーママの子育て・仕事・家計・暮らしのブログ
子連れアウトドア

《子連れで初キャンプ!》ひるがの高原キャンプ場に行ってきました!


こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。

4歳、0歳6か月の2人の子供をつれて初キャンプに行ってきました!

今までキャンプに興味はありませんでしたが、子供ができてからはたくさんの体験をさせてあげたいと思うようになりました。

いろいろな体験の中でも自然をたっぷり堪能でき、電気やガスがない場所でご飯を作って食べるキャンプは日常生活では味わえない楽しさや学べることがたくさんあると思い昨年から少しずつキャンプグッズをそろえて準備していました。

結局私の妊娠と猛暑だったこともあり、昨年はキャンプを断念。
娘を無事に出産したので、今年こそはとついにキャンプデビューしました。

こちらの記事では我が家の初キャンプについてレポートします。

今回訪れたキャンプ場

今回訪れたキャンプ場は岐阜県にあるひるがの高原キャンプ場です。

一宮ICから高速で1時間半。
高速をおりてからは10分程度で到着する自然がたっぷり堪能できるキャンプ場です。

キャンプ場データ

施設名 ひるがの高原キャンプ場
住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4714-2
電話 0575-73-2331
営業期間 4月中旬~10月下旬
利用時間 チェックイン:13時~20時
チェックアウト:~12時
料金(オートキャンプ) 車:1,100円/台
大人:1,100円/人(中学生~)
子供:700円/人(4歳~)
お風呂 大人:600円
子供:400円
別途コインシャワーあり。

かなり良心的なお値段のキャンプ場です。

我が家は家族4人で4,000円で宿泊できました。
(車1台、大人2名、子供1名、赤ちゃんは無料)

初キャンプまでにやったこと

初キャンプまでにデイキャンプをして練習しました!

今回は初キャンプということで、持ち物に不備がないかドキドキしていました。
いきなり泊まるのは怖いので、2回デイキャンプをして練習していました。

1回目はまずはBBQの練習。
タープを立てて炭をおこしてBBQをするところまでをやりました。

その時の記事がこちらです。

《子連れアウトドア》青川峡キャンピングパークでデイキャンプ。こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。 ずっと気になっていたアウトドア。 子連れでキャンプに行きたいねと...

タープは初心者らしくコールマンヘキサタープを使っています。

BBQ用のコンロはユニフレームのファイアグリルを購入しました。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 本体 683040

はじめての練習でBBQができたので、2回目はテントをはる練習をしました。

テントも初心者らしくコールマンドームテント
何を揃えたらよいかわからなかったのでスターターセットを購入しました。
マットもシートもどちらも必需品だったのでスターターセットを購入して良かったです。

デイキャンプは滞在時間が短いことと、慣れないタープやテントの設営に時間がかかってしまい、あまりゆっくりすることができなかったのですが、練習しておいたおかげで、キャンプ当日はスムーズに設営ができました。

サイトの場所を決めていざ設営

ひるがの高原キャンプ場ではチェックインした後は、自分たちで好きな場所を見つけてテントを設営して良いことになっています。

林間サイトで木がたくさんあるので木陰も多いし、木や段差などでプライベート空間が作れるような工夫がしてあり、とても快適なキャンプ場でした。

1つ1つの空間もとても広く、車・テント・タープをすべて設営してもまだ余裕があり、他のキャンパーさんを気にすることなく過ごすことができます。

大人二人でサクサク設営すれば、そんなに時間はかからないのかもしれませんが、4歳・6か月の子供たちがおとなしく待ってられるわけもなく、私は子供たちと散歩することに。

この日は前日まで雨が降っていたこともあり、わりと涼しかったので川遊びはできませんでしたが、暑い日だったら川遊びも楽しそうです。

早速BBQの夕飯!

のんびり設営や散歩が終わったら早速夕飯の準備をしました。

行きの車で娘の機嫌が悪く途中で授乳をはさんだり、買い出しやお昼ごはんを食べたりしたこともあり、到着が15時過ぎになったため、到着して設営が終わったころには息子が「お腹へったー」を連呼してました。

初心者なのでキャンプ飯は手がかからないBBQ!
炭火で食べるお肉ってなんでこんなに美味しいのでしょうね。

子供が火を触ったり、近づいたら危ないのでコールマンのファイアープレイステーブルを購入しました。
これがとっても便利で、みんなでファイアーグリルを囲んで、テーブルにご飯やドリンクを置いてゆったり団らんができました。

夕方になるとだいぶ涼しくなりますが、火の回りは暖かいので居心地がとても良いのです。
ゆっくりご飯を食べているうちに日も暮れてきてとても気持ちい良い時間が過ごせました。

夜は大人の時間

子供たちはご飯が終わると疲れていたのかサクッと寝てくれました。
デリケートなお子さんですと、はじめての場所でましてやテントなんて全然寝られないなんて子もいるかもしれませんが、うちは2人ともぐっすりでした。

ちなみに4歳息子には子供用 寝袋を用意しましたが、6か月の赤ちゃんには家から赤ちゃん布団を持参しました。

子供たちが寝た後は、BBQで使ったファイアーグリルを焚火台にして焚火を楽しみました。
焚火をすると暖かいし、キャンプに来た感じがして気分があがります。

焚火をしながらまったり飲むお酒は最高です!

朝食と今後やりたいこと

我が家の朝は早い!
いつも5時起床の子供たちですが、この日はさらに早くて4時起きでした。

4時にもなると外は少し明るくなってきているし、鳥の声はちゅんちゅん聞こえていてすがすがしい朝で、息子は一気にテンションアップ!

パパと息子は朝からキャンプ場の中をお散歩して楽しんだようです。
2人が戻ってきたら朝食です。

本当は定番のホットサンドを作ってみたかったのですが、初キャンプで小物までそろえる余裕がなくて、今回は大人しく用意してきたパンとハムを炭火であぶって食べました。

次回までにホットサンドメーカー欲しいなぁ。

あとはドリップコーヒーも飲みたい!
コールマン アのコーヒーハンドドリップセットを狙っています。

Coleman コールマン アウトドア コーヒーハンドドリップセット 2000026782

初心者キャンパーなので、まだまだ要領も悪いですが、少しずつキャンプを楽しめるようになりたいです。

撤収と反省会

朝ごはんが終わればそろそろ撤収にかかります。

この頃、息子がお隣のサイトのお姉ちゃんグループと仲良くなったみたいで、一緒にセミの抜け殻をみたり、かくれんぼしたりと遊び始めました。

子供って本当にすぐに仲良くなりますよね。
万が一川に落ちたら困るし、目が届く場所にいてほしくて、何度も「戻ってきて」というのですが、よっぽどお姉ちゃんたちが気に入ったのか全然帰ってきてくれず…。

結局パパと私のどちらかが赤ちゃん抱っこで息子を見守らないといけなくなり、なかなか撤収がはかどらず時間がかかってしまいました。

やっぱり子供が小さい間は設営と撤収をいかにうまくやるかが課題となりそうです。

あとは帰宅してからがカオス。
車から荷物をおろす、洗濯、スーパーの買い出し、夕飯の準備と怒涛…。
帰宅してからどうするかを考えておくのも今後の課題になりそうです。

最後に…

はじめてのキャンプ。
一言で言えば、とにかく楽しかった!

久しぶりに「もっとやりたい!」と思える趣味を見つけたかもしれません。

子供たちもニコニコで喜んでくれたので、また予定を見つけてキャンプに出掛けたいと思います!

キャンプグッズは楽天ルームにのせています。
よろしければご覧ください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村