固定費の削減

《楽天モバイル》携帯代を年間15万円削減に成功!格安SIMのすすめ。


こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。

家計を見直す際には、まず固定費を見直すことからはじめましょう。

食費や日用品などは節約はできても大きく削減をするのは難しいです。
また節約が大きなストレスとなってしまうこともあります。

ですが固定費は一度見直さえしてしまえば、その先ずっと削減することができます。

固定費の中でも一番見直しがしやすいのが携帯電話と言われています。
最近では格安SIMも普及し、たくさんの会社があります。

自分にあった会社をみつけ、少しでも早く乗り換えすることをおすすめします。

格安SIMにするとどれくらい安くなるの?

スマホが普及してから、毎月の携帯代がぐっと高くなりました。
結婚したら料金も2倍。

結婚当初の夫婦のスマホ代
・月約18,000円
・年間約216,000円

さらにドコモやソフトバンクなどのキャリアの携帯会社は2年間の契約の縛りがあり、乗り換えるタイミングによっては高額の違約金を払わされます。

毎月の出費としては高額なので、なんとかならないかと思った時に普及し始めたのが格安SIMでした。

格安SIM変更後の夫婦のスマホ代
・月約5,500円
・年間約66,000円

年間のスマホ代差額はなんと約150,000円

格安SIMとは?

格安SIMって不自由なことはないの?

乗り換え前は私も不安でした。

格安SIMはドコモやソフトバンクなどの大手キャリアから通信設備をかりて、利用者に提供しています。
独自で通信設備などの維持、サポートをする必要がないので格安で提供できる訳です。

そのため電波がつながりにくいなどの不都合は特に感じていないです。

選んだのは楽天モバイル!iPhoneも使えます。

我が家が選んだのは【楽天モバイル】です。

楽天モバイルは従来ドコモの回線を使用していました。
2018年10月からはAU回線もスタートしたそうです。
大手キャリアの通信回線を利用しているため、ネット環境も良好です。

楽天モバイルでもiPhoneって使えるの?

乗り換え前にどうしてもゆずれなかったのが「アイフォンを使いたい」でした。
アイフォンは使いやすくて、これだけは変えたくなかったんです。
こちらも機種によりますが、問題なくアイフォンを使用できます。

一部の機種ではSIMロック解除が必要となるので、新しくアイフォンを購入される方はSIMフリーのアイフォンを購入することをおすすめします。

引用:楽天モバイルホームページより

楽天モバイルを使用するメリット

格安SIMといってもたくさんの会社があります。
我が家は楽天ヘビーユーザーなので、楽天モバイルを選びました。

そんな楽天モバイルを使用するメリットは2つ。

1.支払いに楽天ポイントを使える。
2.楽天SPUの対象で、楽天市場のお買い物がいつでもポイント+2倍に。

楽天ポイントが最大16倍!楽天SPU(楽天スーパーポイントアップ)を使いこなしてポイントを貯めよう!こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。 今日は私の超絶おすすめな楽天SPU(楽天スーパーポイントアップ)につい...

LINE電話やWi-Fiも上手に利用しよう

同じ格安SIMでも料金プランはいろいろあります。
我が家は料金を抑えるために、通話し放題プランには加入していません。

夫と電話をするときはLINEの無料通話を使用しています。
またデータ通信料も5GBの契約にして、家にいるときは自宅のWi-Fiにつないでいます。
(現在は料金プランが変更となり通信料5GBのプランは契約終了となっているようです。)

ちょっとした工夫で料金プランを抑えることも効果的です。

最後に

格安SIMに変更する前は携帯代が高いうえに、2年縛りの契約がとてもストレスでした。

楽天モバイルに変えてからは毎月の携帯代が驚くほど安い!
むしろポイント払いで0円!
そして特段不便に感じることはありません。

家計を見直すときは、まずスマホ代から見直してみてはいかがでしょうか。
ぜひ自分にあった格安SIMを見つけてみてください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村