0歳~2歳

《チャイルドシートレビュー》アップリカのディアターンプラスは新生児からも使えてお値段もお手頃です。


こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。

車を毎日使うご家庭ではチャイルドシートは必須。
今回新生児から使えるチャイルドシートを探して、アップリカの『ディアターンプラス』を購入しました。

お値段もお手頃で、使い勝手も抜群に良いです。
これからチャイルドシート探しをされる方の参考にしていただければとレビューさせていただきます。

アップリカの『ディアターンプラス』を選んだ理由。

1.シートがフルフラットになること。
2.回転式であること。
3.お値段がお手軽なこと。

1.新生児にも安心のフルフラットシート

チャイルドシートには「イス型」タイプと「ベッド型」タイプがあります。

ほとんどのチャイルドシートはイス型タイプ。
イス型タイプのチャイルドシートはリクライニングはできますが、どうしても角度はついてしまうので、首や腰がすわっていない新生児を乗せると安定しないのです。

我が家もイス型のチャイルドシートは持っており、娘が産まれて退院する際にチャイルドシートに寝かせてみましたが、嫌がって大泣きでした。

ベッド型タイプはほぼフルフラットになります。


出典:アップリカ公式HP

現在ベッド型のチャイルドシートを販売しているのはアップリカのみです。

たまにしかお出かけしないご家庭なら、あえてベッド型を買う必要はないかもしれませんが、我が家は長男の保育園の送迎に毎日新生児の娘を車に乗せる必要があったので、ベッド型タイプのチャイルドシートは娘を安心して車に乗せることができました。


もちろんベッド型だけではなくイス型としても使用できます。
新生児から4歳まで、長い期間使用できるのも魅力の一つでした。

2.回転式であること。

子供の体重が軽い間は、回転式でなくても、多少窮屈な姿勢で子供を抱き上げて乗せようと思えば乗せられますが、子供の体重が重くなってくると回転式の方が圧倒的に便利かなと思い、回転式のチャイルドシートを選びました。

3.お値段がお手軽なこと。

最終的な決め手となったのはお値段。
チャイルドシートは毎日使うから必須だけど5~6万もするチャイルドシートはちょっと…と思っていましたが、ディアターンプラスはなんと2万円台で購入できます。

現行モデルの一つ型落ちのものを購入しましたが、最新モデルと一つ前のモデルで大きく機能性に変わりはないし、最新モデルにこだわりは一切ないので、特に問題ありませんでした。

売値は27,800円(送料込み)ですが、我が家は楽天のサービスを最大限利用して、結果的に事実上1万円台で手に入れました。

販売価格:27,800

《付与ポイント》
楽天スーパーDEAL:4,170ポイント(15%分)
楽天SPU:1,668ポイント(+6倍)
楽天お買い物マラソン:2,502ポイント(+9倍)

実質:19,460

楽天SPUについてはこちらを参考にしてください。

楽天ポイントが最大16倍!楽天SPU(楽天スーパーポイントアップ)を使いこなしてポイントを貯めよう!こんにちは、ゆう(@mei_workingmama)です。 今日は私の超絶おすすめな楽天SPU(楽天スーパーポイントアップ)につい...

このお値段で、安心して毎日車に乗れるのであれば、もう喜んで買いますよね。

装着写真と注意しておきたいポイント

ご参考までに装着写真はこんな感じです。
車はミニバンになります。

注意しておきたいポイントとしては、フラット状態にすると横に幅をとること。
我が家の車はミニバンである程度大きいので問題はありませんでしたが、小さい車でチャイルドシート2台を横並びにつけるのは厳しそうなので、購入前にチェックしたほうがよいです。

座席の配置

子供が1人から2人に増え、座席の配置についてはかなり悩みました。

子供1人の場合

子供が1人だったときは、2列目のシート(助手席後)にチャイルドシート。
家族3人で出かけるときは、運転しない方が2列目(運転席後)に座っていました。

子供と2人で出かけるときも、助手席の後なら振り返れば様子が見えるので安心してお出かけできました。

子供2人になったら

このチャイルドシートを購入する前、子供が2人になったとき、子供を2人後ろに座らせるのに不安がありました。
赤ちゃんが泣いても、隣に座っている長男(4歳)ではあやすことができないし、家族ででかけるときは大人が2列目に座った方がよいのかな?と考えたりもしました。

ですが、そうすると4歳の長男が助手席に…。
助手席って万が一事故があったとき、一番危ないと聞いたことがあり、それはそれで不安。
不安が残ったまま運転して、もしもがあった時、後悔しても遅いと考えました。

こちらのチャイルドシートを購入し、娘が気に入ってくれたようで、チャイルドシートにのせて車を走らせると大抵スヤスヤ寝てくれるか起きていてもご機嫌でいてくれるようになりました。(車が止まるとうーうー言いますが)

そのため安全を第一に考え、運転席後に新生児の娘、助手席後に4歳の長男を乗せることに利ました。
さらに、赤ちゃんのシートは前よりに、お兄ちゃんのシートは後ろよりすることで、フラットにしても横の席から邪魔にならず座れるようにしました。

最後に

こちらのチャイルドシートを購入してから、お出かけが楽しくなりました。
まだ生後1か月の娘ですが、どうしても長男の保育園の送迎のため毎日車に乗せないといけません。

毎日ぐずられては憂鬱になりますが、このチャイルドシートを購入したおかげでストレスなくお出かけすることができるようになりました。

お手軽なお値段で新生児からのチャイルドシートを探している方にはぜひぜひおすすめのチャイルドシートになります。

その他の育児グッズもご紹介しています。

背中スイッチに効果あり!?電動ハイローチェア(コンビネムリラ)をレンタルしてみました。こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。 ねんね期の赤ちゃんの背中スイッチに悩んだこと、ありませんか? 抱っこ...
電動鼻水吸引器のメルシーポットは赤ちゃんにおすすめ。中耳炎の予防にも効果的!こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。 赤ちゃんが鼻水を詰まらせていたら苦しそうだし心配ですよね。 風邪をひ...

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村