0歳~2歳

電動鼻水吸引器のメルシーポットは赤ちゃんにおすすめ。中耳炎の予防にも効果的!


こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。

赤ちゃんが鼻水を詰まらせていたら苦しそうだし心配ですよね。
風邪をひいて小児科や耳鼻科につれていくと、必ずと言っていいほど『鼻吸い』をしましょうと言われると思います。

鼻水がずっと詰まっていると中耳炎になったり風邪が治るのが長引いてしまったりするそうです。

第一子である息子が0歳児だった頃は、鼻水を吸ってもらうために毎日保育園帰りに耳鼻科によっていましたが、毎日耳鼻科によるのも結構大変。

そんな時に出会ったのがメルシーポット(電動鼻水吸引器)でした。

購入すると1万円超えるので悩むところですが、我が家は買って大正解でした。

メルシーポットとは

メルシーポットはママに人気の電動鼻水吸引器です。
鼻水を吸うという単純な機械ではありますが、赤ちゃんは自分で鼻をかむことができません。
鼻づまりで夜眠れなかったり、ミルクの飲みが悪いといったことを解消してくれるので1台持っていると本当に便利ですよ。

我が家が持っているのは真ん中のタイプですが、後継品ができてだいぶコンパクトになっているようですね。

メルシーポットの操作方法

メルシーポットの操作方法はとっても簡単。

出典:メルシーポット公式HP


①スイッチを入れる。
②水を少し吸引してチューブを濡らしておく。
(吸引した鼻水がこびりつかないように)

③鼻水を吸う!

機械を準備するときにしっかりセットができていないと吸引力が弱くなるので、それぞれのパーツをしっかりセットしてから吸引します。

追加パーツも購入できるので衛生面も安心

赤ちゃんに使用するものであれば衛生面も心配ですよね。

メルシーポットは丸洗いができますのでデイリーのお手入れも簡単です。
それでも長期使っていると吸引ノズルやチューブの汚れが気になってしまいます。

我が家では第二子が産まれた時に、チューブとノズルのみ買い換えました。

お値段もお安いので気になったパーツのみ買い換えできるのはとってもありがたかったです。

買う価値はあるのか。

悩むのはお値段ですよね。
子供が産まれると育児グッズはたくさんあって、あれもこれも買うとお金がかかる!
購入するだけの価値ってあるのかな?と我が家も悩みました。

でもこちらのメルシーポットは買う価値があったと思っています!!

メルシーポットをおすすめする理由
①病院に行く手間が省ける。
②鼻水をこまめに吸引してあげることで中耳炎を予防でき、風邪もはやくなおる。
③鼻水を吸うことでしっかりミルク(おっぱい)がのめるので機嫌が良くなり、夜もよく寝てくれる。
④自分で吸うタイプでは鼻水が吸えないし、風邪がうつる。

メルシーポットをおすすめする理由は上記の4点でしょうか。

特に保育園に通いだすと、本当に毎日のように鼻水を垂らしてます。
一時期は毎日耳鼻科に通っていたけれど、毎日の病院通いは本当に大変。
仕事帰りに保育園で子供をピックアップし、病院によって帰宅。
そこから山盛りの家事をこなすって、本当に気が遠くなります。

メルシーポットを購入してからは、お部屋にスタンバイしておいて、授乳の前にササッと吸うだけで、苦しそうだったお鼻があっという間に楽になってくれるます。
鼻づまりが治ると、ミルクもうまく吸ってくれるし、夜もしっかり寝てくれます。

購入してからは本当に楽で、もっと早く買えばよかったと思ったほどです。

最後に

子供はとっても嫌がる鼻吸いですが、鼻が詰まっていると苦しいし、風邪の治りも遅くなってしまいますよね。

うちは子供がギャン泣きしますが、これも子供のためと思って、鼻水が続くときは心を鬼にしてこまめに吸っています。
特にお風呂上りに吸ってあげるのがおすすめですよ。

それなりに良いお値段はしますが、赤ちゃんがいるご家庭には1台、購入しても損はない商品です。

その他の育児グッズもご紹介しています。

《チャイルドシートレビュー》アップリカのディアターンプラスは新生児からも使えてお値段もお手頃です。こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。 車を毎日使うご家庭ではチャイルドシートは必須。 今回新生児から使える...
背中スイッチに効果あり!?電動ハイローチェア(コンビネムリラ)をレンタルしてみました。こんにちは、めい(@mei_workingmama)です。 ねんね期の赤ちゃんの背中スイッチに悩んだこと、ありませんか? 抱っこ...

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村